AEDはレンタルと購入とどっちが良い?

AEDは最近では様々な施設に設置されるようになっていますし、学校や公共施設や商業施設だけではなく、マンションなどでも見かけるようになりました。心肺蘇生のために必要な道具ですし、人工呼吸と心臓マッサージと組み合わせる事でさらに効果が出ます。使ったことが無い方が初めて使うというケースが圧倒的に多いかもしれませんが、マンションなどで設置をする際には、その使い方講習が開催されるということもありますしそういった会に参加する事をお勧めします。いざという時に、様々な所に設置されていますので、使えるようにしておくと本当に便利です。

AEDを導入するにあたっては、購入するかレンタルリースするか大きく分けると2つの方法があります。長い目で見た時には購入した方が安くなるかもしれません。しかしメンテナンスも必要ですし、購入した場合はそういったメンテナンスも基本的に自分達で行う必要があります。その点レンタルリースであれば、定期的にプロの技術スタッフがメンテナンスをしてくれたり、期間交換が必要な消耗品も見てもらえるので安心です。

AEDは設置しておけばよいという事ではなく、こういった定期的メンテナンスを行う事で安全性も高くなります。ちなみにレンタルリースの場合は、各会社によって料金が異なりますので、ニーズに合った所を探すことが必要です。ケースを開けた時に緊急連絡が自動的にされるというところもありますし、参考にしてみてください。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*