AEDは購入する方がトータル的には安い

AEDを導入している施設は増えています。最近では個人宅でも導入しているというケースもみられますし、心配停止したときに対応できる方法としてとても有効ということもありますし、体験談なども寄せられていますのでそちらを参考にしてみると良いでしょう。購入するとなるとかなり高額な費用がかかってはきますが、レンタルをするよりもトータルで見た時には安くなります。しかし購入する場合はメンテナンスもそれぞれで行わなければなりません。

たとえば故障している部分があったり、交換部品が必要な場合は自分で取り寄せて設置しなければなりません。定期的に交換が必要な部品というのもありますのでその点は注意が必要です。いつでも安心していられるようにするためには、AEDのメンテナンスも常に行っていることが求められますし専門的な知識と技術を持っているスタッフにしてもらうことをお勧めします。その点購入ではなくレンタルリースという方法をとるのであれば、メンテナンスなどもすべてこみという料金設定であったりシステムの所が多いので安心です。

消耗部品などの交換する時も、その料金もすべて含まれていますので料金設定はシンプルでわかりやすいです。AEDは様々なメーカーで作っていますが、安ければ良いという事ではなく口コミ評判なども参考に選んで行くことが必要です。また使い方講習などを、それぞれのマンションなどで開催したりすればより安心して設置出来ます。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*